終電の時間を把握! | 大阪夜遊びの手引き 終電の時間を把握!|大阪夜遊びの手引き
スマホ

夜遊びというのは人それぞれ捉え方が違いますが、決して朝まで遊び通すことが夜遊びではありません。賢く夜遊びをする人というのはしっかり終電の時間を把握しています。また、終電の時間にはさっと帰ります。 せっかく遊びに来ていて、今から楽しくなるところなのに帰れない!そういう人もいるでしょう。そうなれば当然終電を逃してしまいます。周囲に同じような境遇の友人がいれば一緒に始発まで時間を待つことができます。しかし、一緒にいる友だちは遊んでいる場所の近所に住んでいるという場合には、友達を朝まで付き合わせることになってしまいます。友達は「いいよ」と言っていても心のなかでは迷惑に感じているかもしれません。 最近、大阪には朝まで遊べるスポットや時間を潰せるスポットが増えました。居酒屋も朝5時まで営業していますし、まんが喫茶やインターネットカフェは24時間営業、ファストフード店も24時間営業というように、朝まで過ごせる場所があります。しかし、どこの場所を利用するとしてもお金がかかります。また、寝ることができてもすっきり気持ちよく目覚めることはできません。 やはり、一番ぐっすり眠ることができる場所というのは自宅のベッドです。夜遊びをしても翌日持ち越さないようにするためには、しっかりと終電の時間を把握し、電車で帰宅することが大切です。これこそ夜遊び達人なのです。